歴史の街仙台・観光の街仙台・伊達政宗・仙台七夕まつり・たなばたさん

もっと知りたい・楽しみたい 歴史の街仙台・観光の街仙台

歴史の街仙台・観光の街仙台
      仙台七夕まつりのページ


歴史の街仙台・観光の街仙台>仙台のまつり>仙台七夕まつり

地元仙台では「たなばたさん」と呼ばれる「仙台七夕まつり」は
杜の都の夏を彩る華やかな祭りです。

五節句の一つ「七夕」にちなんで行われる仙台七夕まつりは
例年7月7日の月遅れ8月7日を中日とし、8月6日から8日の
3日間にわたって開催されます。

(画像をクリックするとより大きな画像になるものもあります)


仙台七夕まつり
開催時期; 8月6日〜8日
会  場 ; 仙台市中心街のアーケード街・中央通や一番町をはじめ
市内各地
最寄り駅 ; 仙台駅、JR仙石線あおば通駅
仙台市営地下鉄南北線・勾当台公園駅、広瀬通駅など

仙台七夕花火祭」は、多くの人が
「仙台七夕まつり」の前夜祭として
とらえ、毎年8月5日の夜空に打ち
上げられる約1万6000発といわれる花火の美しさに魅了されます。

打ち上げ場所は仙台市中心部の西
広瀬川沿いの広瀬川仲ノ瀬緑地
運動広場となっており、西公園や
青葉山公園、仲の瀬橋、大橋、仙台城二の丸などが人気の場所となっています。


スポンサードリンク

東北三大祭りの一つに数えられる「仙台七夕まつり」は、仙台の中心街である一番町や中央通りなどの
アーケード街や仙台駅周辺に豪華な七夕の飾り付けがされます。

それ以外でも、商店街ごとの飾り付けや店舗毎など個別の飾り付けが市内の至るところで目にすることができ、仙台の街中が七夕一色となります。

和紙と青竹で手作りされる伝統的な七夕飾りは、それぞれに意味があります。

 ・色紙短冊…文字を書いて学問や
       書道の上達を願います。
 ・紙衣…身代わりとして病や災いを
      取り除き、裁縫や手芸の
      上達を願います。
 ・折鶴…家族の長寿を願います。
 ・巾着…商売繁盛を願い、富貴と
      貯蓄を望みます。
 ・投網…豊漁や豊作を願います。
 ・くずかご…清潔と倹約の心がけ
      を養います。
 ・吹き流し…織姫の織り糸を象徴
      しています。

  七夕飾り1へ             七夕飾り2へ           七夕飾り3へ   
歴史の街仙台・
観光の街仙台
TOPページ


仙台の概要・由来・歴史

伊達62万石

名所・史跡・スポット

仙台のまつり
青葉まつり
仙台七夕まつり
仙台七夕花火祭
七夕飾り
星の宵まつり
みちのくYOSAKOIまつり
定禅寺ストリートジャズフェスティバル
SENDAI光のページェント
どんと祭(松焚祭)

仙台の街

仙台の公園

神社・仏閣

近郊都市

名産品・みやげ

仙台四郎

仙台弁のページ

リンク集
お買い物に便利
 ネットdeカタログ
  
通販快適生活

スポンサードリンク

歴史の街仙台・観光の街仙台TOPへ

Copyright (C)  All Rights Reserved